iPad/iPhoneを使った多読法B:i2Reader

今回は、知る人ぞ知る(たぶん日本ではほとんど知られていない)おすすめ多読アプリをご紹介しましょう。i2Readerという電子書籍リーダーです。

初期のころは1200円もした割にほとんど使えないアプリだったのですが、何回かのアップデートを重ねて神アプリへと近づきつつあります。値段も600円と安くなりましたし、その機能だけでなく、ユーザー・インターフェースも秀逸です。

前回紹介したBookZはテキストファイルしか読み込めませんが、i2Readerは、EPUB, DOC, PDF, FB2, HTML, RTF,TXTの7種類のファイルを読むことができます。ファイルに含まれる画像も表示してくれるので、とても便利です。

IMG_1164.PNG























もちろん、辞書機能もついています。BookZと同じくStarDict形式の辞書をビルト・インでき、単語の長押しするだけで意味が表示されるようになっています。

IMG_1166.PNG























また、100件まで履歴を残してくれるので、調べた単語を後で復習することができます。

IMG_1167.PNG























なかなか便利でしょう?

ただ、辞書の検索はBookZの方が速いですよ。また、連語の検索も、BookZのようにスワイプではできず、打ち込みになります。辞書の検索機能に関しては、BookZに軍配が上がるかなと思います。

しかし、インターフェース、読めるファイルの種類に関しては、i2Readerの方が勝っています。

辞書の導入方法などこれから書いていきたいと思いますが、こんなにすぐれたアプリが何の話題にもなっていないなんて、ちょっと信じられないです(たしかに、まだまだバギーなところはあるにしても)。iPad/iPhone/iPod touchで英語を多読したい方には超おすすめのアプリです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。